2005年07月27日

だんごろく3…問題編

だんごろく

だんごろく2

 

3回目の今回は趣向を変えて、クイズです。

『ワグチュウ』とは一体なんでしょうか?

(1) ピカチュウの親戚。ポケモンの新種。ツキノワグマとネズミの間の子。

(2)チューハイの新メニュー。和風の具入り。

(3)吹いた事があるというだけで話題になってしまう珍しい楽器の一種

※今回は、だんごオリジナルな話題ではないみたいなのですが…(^^;。まあ、面白いからいいでしょう。

posted by くあい at 08:10| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 伝説! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

だんごろく2

これは禁断の話題だったと思っていたのだが、本人は世間に広めてほしいようなので、 健全な話題?のみを提供するのをモットーとしていた当ブログの方針を一部緩和して、 本人に成り代わり全世界に向けて情報発信する事といたしました。(日本語の読めない方、ごめんなさい。日本語オンリーです。) でも、 どうしても全てを文字にするのは憚られるため、やはり一部伏せ字とせざるを得ませんので、お許し下さい。

ところで…→ だんごさんとは? 

※ここをクリックすると下に過去の関連記事が出てきますのでそこをご参照下さい。

以下、本編です。

 


昨日、成功裏に定期演奏会を終えた某東京都下の市民オーケストラの前回の演奏会の打ち上げの場での事。昔 演奏した曲の話を真面目にしていた席で、だんごさんが話題にしたのは「中央アジアの草原にて」という曲。これは 「ストレンジャーインパラダイス」の元の曲を作曲した事でも知られる ボロディンの曲だが、まあそれはいい。問題はだんごさんの次の言葉…。

「あの曲の、頭のところ、バイオリンが難しいんだよね。何ていうんだっけ、ほら、指を弦に載せて高い音を出す奏法…そうそう、 フェラ○オ!」

サシで話をしていた私は目が点になりましたよ、さすがに。ちなみに、正解は これです。

posted by くあい at 00:29| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 伝説! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

だんごろく

だんごさんは今はフルートを吹いているが中学の時は吹奏楽部でサックスを吹いていたそうだ。

日本の中心からはかなりはずれたところで純真無垢に育っただんごさんは、 楽器の事もその他の大人の世界の事もあんまりよく知らなかったらしく、吹奏楽を始めた時に「何の楽器になったの?」と親に聞かれて、 迷いなく「S○x!」と答えたとか。そして親御さんは近所の人たちに「今度うちの子がS○xを始めまして…」と吹聴してまわったと。

そんなだんごさんももう立派なお子さんがいるのだが、その子がクラブ活動の一環としてコンサートで演奏をする事になり、 何の曲をやるの?と聞かれて「バイ○ュン!」と答えた。実際にそのコンサートに行ってみたら、曲目には『旅愁』と書いたあったんだそうだ。 だんごさんが近所の人に「今度うちの子がバイ○ュンをやる事になりまして」と言ってまわったかどうかは知らない。

だんごさんとは?

 

※だんごろく=だんご+語録…と言う事にしておきましょう(笑)。

※諸般の事情により、一部伏せ字となっております。ご了承ください。

posted by くあい at 00:31| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 伝説! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。