2008年09月17日

2008年10月からのNHK語学講座

下期テキスト販売の時期となりました。

相変わらず取りこぼしが多いので、またまた次期も継続(多分永遠に継続(笑))して聴こうと思ってますが、ドイツ語・フランス語・イタリア語は過去放送の再構成が主体となるようなので、テキストは買わないでおこうと思います。ロシア語だけは全くオリジナルみたいなので買おうと思いますけど。あんまりいっぱい買ってると金額がバカにならないので、これはこれで結構なんですけど…。
posted by くあい at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

そろそろ、今シーズンも終わり(語学講座)

半年単位の各NHK語学講座がそろそろ終盤を迎えてます。
程度を下げているため、この時期になってもあんまり難しくなったなあという感じはしないですね。でも、いわゆる「ゆとり教育」と同じで、レベルは落ちてるんでしょうね。

脱落したら意味はないので、これはこれで良いことだとは思うのですが、もう少し難しい内容にしてみても良いようにも思えます。
posted by くあい at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

謎の女

昨年放送しててなかなか面白かった謎の女(ラジオドイツ語講座 改め 毎日ドイツ語)が10月から再放送されます。といっても、放送時間が5分短縮されたので、再編集されてるそうですけど。

ともかくお話しとしてとても良くできてますので、ストーリーだけでも十分楽しめます。ドイツ語に少しでも興味のある方、必聴です。

聴くのが面倒だったら、毎月、本屋でテキストを立ち読みしてください(笑)。勿論、日本語訳が出てます。
posted by くあい at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

今月のリトルチャロ

テレビで最近観てないのですが、ラジオはほぼずっと聴いてます。

もしかしたらニューヨークに永住してしまうんじゃないか、というか、それでも十分に幸せに暮らせるのじゃないかという雰囲気になってきてましたが、ここにきて急展開で、今月から舞台がシカゴに移るそうで…。まあ、確かに物理的な距離はほんの少し日本には近づきますけど、あんまり近くなったような感じはしませんね(^^;。却って心理的な距離は遠くなったような気すらしますけど。

個人的に気になるのはドレッドの行方。強面で登場しながらも、お茶目なところも多くて結構いいやつで気に入っていたのですが、なんだか、もう登場する事がなくなるのではないかという感じがプンプンとしてきて悲しいです。
posted by くあい at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

フェリックスの日記帳〜NHKラジオ 毎日ドイツ語

今年からNHKの(英語以外の)外国語講座は放送時間や放送日ががらりと変わって合理化されてしまったと思ってたのですが、いやいやどうして内容は決して詰まらなくはないですね。

ドイツ語は、本当の初心者向けの講座(月水金)と、やや程度の高い内容を扱っている中級(というか、初級の中?)編(火木)になってますが、この中級編の方がストーリー的にもとてもうまくできていて、面白いです。

ドイツのとある小さな町(村?)の若いおもちゃ職人が主人公なのですが、ダイアログではなく、彼の日記帳や周りの人のEメール、手紙などを通して間接的にストーリーを展開させていくという手法なのですが、ロマンスあり、親子愛あり、犬との交流ありとなかなか多彩な展開です。互いに関係のなさそうなエピソードが少しずつ積み重ねられていくのですが、巧みにいろいろな伏線が張られていて、徐々にお話の全貌が見えてくるようになっていて、お話だけ読んでいてもとても読みごたえがあって面白いです。

主人公のフェリックスは、いきつけの図書館の司書の女性に微かなあこがれを抱いていて、実は女性の方も彼のことが気になっているのですが、お互いに踏み込めない。しかも女性にはどうやら同居しているオトコがいるみたいな様子。しかし、彼に出て行かれてしまって悲嘆にくれる彼女…。

と、それが、どうやら来月には意外な急展開を見せる気配。
テキストの発売が待ち遠しいです(笑)。

肝心の学習内容よりもストーリーの方が気になってます。
posted by くあい at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

リトル・チャロ 第13話 プライド

シリウスのお話の続き(?)。

仕事最優先のシリウスに対するドレッドの意外な反応がなかなか興味深いですね。かなり屈折しているキャラのように思えますけれど、やはり昔には何かあったようで。

右往左往しているだけだったようなチャロが、たったひと言でそのドレッドをある意味『ノックアウト』してしまったのがとても感動的なエピソードでした。何の下心もなくこういうことを言われてしまうとさすがに完全に『落とされ』ますね…。こわもてな外見と違ってナイーブな心情を持つドレッドにとっては忘れられないひと言だったことでしょう。
posted by くあい at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

リトル・チャロ 第12話 英雄シリウス

新キャラ、警察犬シリウスの活躍が主ですが、それよりも、シリウスに「冷たい」事を言われても、それを事実は事実であるからと受け流せてしまえるようになったチャロの成長ぶりが印象的でした。まあ、確かに、犬が独力でアメリカから日本に帰るのは無理でしょうけどね…。まだ、ねずみかなんかの方が可能性高そう…。
posted by くあい at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

リトル・チャロ 第10話 本当の誕生日

日本に帰ろうとする最初の試みは無残に砕け散りましたが、何だかニューヨークでの日常生活には一段と馴染んできているような雰囲気。今回は、飼い主と幸せに暮らしているキャンディに結構きついことを(彼女は全然その気はない)を言われてますか、割と余裕で受け答えしてます。

外見はともかく、内面は随分と成長をしてきているチャロでした。
posted by くあい at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

リトル・チャロ Episode 9 不思議な夢

前回『遊覧船』で日本に帰ろうとして散々な目にあってしまったチャロ。そのあおりで、今回は殆ど全編のびてしまったままですが、夢の中で不思議な女性と出会うというお話。夢にしか出て来ないみたいですが、どうやら、後々かなり重要な役割を演じることになりそうなおばさんです。

のびてしまったチャロの傍らではドレッドとマルゲリータが寝ずに付きっ切りのお世話状態。思えば、いつの間にやら何とも深い関係になっている3匹です。将来的に別れの日がやってきた(?)時、それはそれでまた、とても辛い事になりそうでもあります。
posted by くあい at 08:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

リトル・チャロ 第7話 跳べ!チャロ

物語の時間軸がどのようにすすんでいるのか分からないのですが、少なくともチャロがニューヨークで暮らすようになってから数日(数週間)は経っているのでしょうね。生きるか死ぬかの状況から始まって、一応、友達もできたし生きていくだけなら何とかなりそうなくらいまで大きく生活環境は改善されていたようですが、やはりチャロの目指すは懐かしの翔太。

ここ数回は振り返り系のお話が続きましたが、ここに来て唐突に急展開(?)を迎えます。「アメリカと日本は海でつながっているから、船に乗れば日本に帰れる!」ドレッドのもたらした情報に基づいて、一気に船を目指すチャロ。そしてハドソン川河畔で見つけた寿司の絵の書いてある船。「これだ!」ってな訳で、マルゲリータの協力を得て船にジャンプするチャロ。

しかし、所詮ワンちゃんの浅知恵。おいおい、そんな船でホントに日本に帰れるの? ともあれ今回、大きな一歩を踏み出した(つもりの)チャロでした。
posted by くあい at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。