2009年11月30日

【観ました】UDON

日本映画専門チャンネルでやってたUDONを観ました。
先週、一部だけ観て面白そうな感じがしたのですが、時間がなくて途中で途中で打ち切ってしまってました。

今回は録画しかけといて、放送後夜に観たのですが、面白かったです。文字通り笑えるという意味で。それに加えて、情に訴える面でも、分かっちゃいるんですけど、結構ホロリと来ますねえ。自分としては、結構根が単純なもので、こういうある意味単純な映画の方が肌に合ってるように思います。特に日本の映画だと。

この映画、公開時(2006年)の事は全然覚えてませんでした。名前は聞いた事あるかなぐらいの感じ。2時間15分と、割と長尺でもあり、興味を覚えても観るかどうかややためらいがあったのですが、いざ観てみると全然時間の長さを感じない楽しい話でしたね。本当にエンターテインメントに徹しているというか。『ブーム』とはなんぞや?とか、親子家族の情愛の話もさりげなく語ってますけど、うまい具合に調和がとれてたかと思います。

放送前後の紹介でも言ってましたけど、映画を観てる最中から『うどん』が食べたくてしょうがなくなってきました。最近あんまりうどんを食べる機会がなかったのですが、今日のお昼あたり、久しぶりにうどんを食べてみようかと思います(笑)。

同じ本広克行監督のサマータイムマシンブルースもリピート放送予定があるので、こっちも観てみたくなってきました。スケジュールがあえば観てみようと思います。

posted by くあい at 08:56| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画/ドラマ/TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
UDON、私も見ましたよ。(笑)
確かに、日本ならではの作品でしたね。 舞台になった讃岐地方の田園風景に癒されました。
見た後は、ウドン食べないと気が済まないですよね。(^ァ^)
Posted by もとよし at 2009年12月04日 00:23
もとよしさん

ああ、確かに讃岐地方の映像はよかったですね。あの池(?)と山のコントラストも見事でした。絵だけでもかなり和める映画ですね。

その他にも、随所に面白い仕掛けが施されていて全然退屈しませんでした。
Posted by くあい at 2009年12月04日 08:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134301407
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。