2008年06月11日

刑事コロンボ 殺人処方箋

刑事コロンボは、昔、子供の頃に結構『はまった』くちなんですが、随分と久しぶりに観ました。DVD借りて。英語の勉強も兼ねてとか思ったのですが、ピーター・フォークの声よりも小池朝雄の声の方が好きなんで(^^;、音声は日本語にして英語の字幕出してみました。

実はこの「殺人処方箋」、映像で観るのは初めてでした。コロンボの放送たけなわの頃、まだビデオなんて普及してませんでしたからね。番組放送は一期一会、再放送されたのを細々と観てたんですよね。ただノベライズされた本は殆ど全部持ってたので、旧シリーズのお話は多分殆ど全話内容はよく知ってます。勿論、この「殺人処方箋」も。

この「殺人処方箋」はパイロットフィルムとして作られたものなので、その後のコロンボと比べるとかなり雰囲気が違いますね。特に、最後の方で犯人の共犯者を追い詰めるときはかなりキツい調子です。ああいうやり方はその後はあんまりとってないように思います。あと、トレードマーク?のレインコートも来てないですね。手には持ってたみたいですけど。

映像が、いかにも1970年代的なのが却ってとても新鮮でした。引き続き他の話も観てみようと思っています。


posted by くあい at 08:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/ドラマ/TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。