2008年06月10日

もやしもん 第6巻

2月に発売になって以来、買うかどうか迷った挙句買わないでいたのですが、ツタヤに出てたのでとうとう買ってきました。

毎回、買うかどうか迷うというのは、要は面白いのかどうか自分でも迷ってるということで(^^;、今回読んでみても、う〜ん、やはり面白いような面白くないような今一つすっきりしないのですが、まあ、それでも忘れてしまわないで気になるというのは、嫌いというわけではないのでしょうね。

ストーリー上、やむを得ないとは思いますが、並の日本人よりもはるかに素晴らしい日本語をフランス人マリーが話すのが何だか気になりました。リアリティなさ過ぎというか。

ストーリー自体は、これまでのお話の中では結構まとまりがあって分かりやすいものだったように思います。

もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
石川 雅之

講談社 2008-02-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by くあい at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。